BLOG ブログ

HONDA N-box 後付け回転シート

山梨県甲府市で福祉車両事業の一環として「福祉車両の後付け改造」をしています。

「福祉車両の後付け改造」とは通常の車両に利用する方に合わせ、必要な装置などを後から付ける事で、福祉車両として利用できる様に改造する事です。

今回はホンダN-box(JF-1)に後付け回転シートを後付けした取付事例です。

助手席にBraunAbility社の回転シート「ターンアウト」を取付け致しました。

車いすの方や下肢に何らかの障害をお持ちの方で、ご自身でクルマの乗り降りといった動作が困難な場合や、その様な方を支え介護をされる方の負担を減らす事を目的とした改造です。

クルマへの移乗では外から車内、車内から外までの横移動と、地面から座面、座面から地面までの縦移動が同時に行われます。また、縦横合わせた移動距離も出て来ます。

健常者の方であれば問題なく出来る動作ですが、障がい者の方や高齢者の方にとっては、それらの動作が困難になるだけでなく、ケガなどの事故につながる行動に変わる事があります。

また、介護される方はその移動と距離を介護者を抱えて行う事が多く、その負担は介護者の方自身の身体的負担となり、やはりケガや事故につながる場合があります。

その様な不安や負担を減らすための方法として、後付け回転シートの改造があります。

今乗られているお車やこれから乗りたいと考えているお車にも取付が可能な後付け回転シートです!(*一部取付不可の車両もあります)

おクルマの乗降りでお悩みをお持ちの方は、当店にお気軽にご相談下さい!

当店はお車に対する不安や不便を皆様と一緒に考えて行きます!