BLOG ブログ

スズキ エブリイ ブロワーモーター交換

山梨県甲府市の自動車整備工場「原品自動車工業所」です

おクルマの車検、点検整備、修理はもちろん、県内では数少ない福祉車両事業を自社で行っています。日々の業務を出来る限り分かり易く、ゆる~くご紹介しております(^^)

設備会社の車両で「営業車の室内の風が出ないので直して欲しい」との事でご入庫です。

車両はスズキ エブリイ(DA62V)

この暑い中、エアコンの風が出ないのは地獄と言っても過言ではない!営業に集中出来ないですよね~

任せて下さい!とばかりに原因を追究していきます。と、言ってもまあまあ年式も古いし、この手のパターンは経験上何度も対応しているので不具合の狙い処は絞れています。(ただの感ではないですよ。ちゃんと調べます。ただ、パターン的に「ここじゃないか」って的を少なく出来るって事です(^^;)

車内に風を送るのは「ブロワー」と言われる送風機(扇風機の様な物)で、モーターで回される事で風を起こします。その風がダクト(通風孔)を通り、車内に送り出されるのです。モーターが不良の場合はブロワーが動かないので風も出ません。

*ヒーターやエアコンの詳細についてはまたいずれの機会に

で、先ずはこのブロワーモーター関連のヒューズに電気が来ているかをチェック。問題なく電気は来ていたので、今度はモーターまで電気が来ているかチェック。これもOK。

となると・・・やはりモーター不良の疑いが強くなります。(一応アース不良など他の要因も念頭には入れて)ではモーター本体を単体点検!

本体を取外し、直接電源とアースを繋ぐのですが見事に動きません。この時点でモーター焼き付きを判断しお見積もり。

「中古部品もありますよ。でも、あくまでも中古なので、またすぐに同じ症状が出るかもしれません。」

「いや~。この暑さでまた風が出ないのは困るよ~。今回は新品で!」

などと、やり取りした後、新品交換で終了となりました。

夏場は特にエアコンのトラブルが増える時期です。

「エアコンの効きが悪いな」「エアコンの風が弱いな」「エアコンの臭いが気になるな」などなど、気になる事がありましたら、お気軽にご相談下さい!