BLOG ブログ

輸入車 コーディングカスタマイズ始めました!

山梨県甲府市の自動車整備工場「原品自動車工業所」です

おクルマの車検、点検整備、修理はもちろん、県内では数少ない福祉車両事業を自社で行っています。日々の業務を出来る限り分かり易く、ゆる~くご紹介しております(^^)

自動車の電子化はとどまる事を知らず日々進化しています。

それに伴い、今や自動車の修理にはスキャンツール(故障診断機)が必須のものとなっています。

当店でも数年前よりインターサポート社汎用スキャンツール「G-Scan」を利用していますが、国産車への対応がメインであり輸入車に対してはイマイチなところがありました(^^; (良い機械なんですよ、日本車には本当に強い)

そこでこの度(ようやく?)、輸入車への対応も幅広く行えるスナップオン社の最新機種オールインタブレットスキャナー「MTG-DUEL-TAB」を導入致しました!!

これにより、国産車メインだった故障診断に加え、幅広い輸入車への診断も可能となりました\(^o^)/

そこで

輸入車へのコーディングカスタマイズを開始致します!

コーディングカスタマイズってなんぞや?

輸入車は輸出先の基準に合わせ、コンピューターの設定で機能の制御を行っています。分かり易い例としては走行中のTVは見えない様になっているとかです。

その様な設定をツールを使用し、変更する作業がコーディングカスタマイズとなります。(ザックリ説明w)

カスタム対応メーカーは7メーカー

MERCEDES, VW, AUDI, BMW, MINI, PORSCHE, BENTLEY

どの様な設定に対応しているかは以下でご確認下さい。

輸入車カスタマイズ対応表https://www.snapon.co.jp/products/pdf/2020/DIAG_MTG-DUAL-TAB_MTG5000_coding.pdf

*適合車種でもコーディングが行えない場合がございます。

コーディングはコンピューターの設定を変更する行為ですので、リスクを伴う作業となります。信頼性の高いツールにて行いますが十分ご理解の上、ご利用下さいますようお願い致します。

コーディングカスタマイズ作業工賃

1項目のみ 10,000円

2項目 +5,000円

3項目以降1項目ごと +3,000円

コーディングが行えない場合でもテスター使用料として3,000円を頂きます。

*料金は税別表記です

コーディング後、ディーラでの点検などで設定が戻される場合がありますが、その後の設定変更は通常料金となります。

通常料金は上記の金額ですが、この度導入キャンペーンとして

11/1~12/30の期間中にコーディングカスタマイズをご利用のお客様の作業料20%OFF!!!

とさせて頂きます(^^)

この機会に是非自分好みのカスタマイズをお試し下さい!

スナップオン「MTG-DUEL-TAB」は高度故障診断「MTG5000」と、欧州車、北米車に幅広く対応する「i-Scan e」の2つのスキャンツール機能を備え、エーミング作業にも対応しております。

コーディングカスタマイズだけでなく、国産乗用車8メーカー、欧州・北米・アジア車52メーカー、スーパーカー5メーカー、トラック5メーカーの多様な作業に対応していますので、通常修理も当店にお任せください。