BLOG ブログ

日産リーフ 助手席に後付け回転シート取付

山梨県甲府市で福祉車両事業の一環として「福祉車両の後付け改造」をしています。

「福祉車両の後付け改造」とは通常の車両に利用する方に合わせ、必要な装置などを後から付ける事で、福祉車両として利用できる様に改造する事です。

明けましておめでとうございます!

2021年が始まりました(^^)

本年も宜しくお願い致します。

さて、2021年初のブログは日産 リーフ(ZE1)助手席に後付け回転シートの取付事例からとなります。

お隣の長野県ディーラー様より

「リーフ(ZE1)の助手席に回転シートの取付を希望されているお客様がいるのですが、そちらで改造が可能でしょうか?」

とのお問い合わせがありました。

直接ご利用されるお客様とはお話が出来なかったのですが、営業マンさんが中間に入り、お客様と当店との相違がないように注力して頂きました。

お客様は高齢のご夫婦らしく、旦那様が奥様の介助目的でご利用になるとの事でした。

初代リーフ(ZE0)には助手席回転シートの設定があったのですが、モデルチェンジしたZE1には設定がありません。旦那様は「現行リーフ(ZE1)に回転シートが付くなら購入したい。」との思いがあり、この度のご相談となった次第でした。

後付け回転シートの改造内容などを含め、幾度かのやりとりを経てご入庫となりました。

入庫前に取付け対象車両の確認を地元ディーラー様のご協力で確認していたこともあり、入庫後の取付作業はスムーズに進み、イメージ通りの取付が出来ました。

納車後、営業マンさんからの連絡で、

「とても乗り降りが楽になりました。回転作業も簡単なのでとても助かります。
何より気に入っていたクルマに取付が出来た事が嬉しく、二人での移動が楽しく過ごせています。」

と、ご夫婦からの喜びのお言葉を頂きました(^^)

これからもご夫婦仲良く、楽しいカーライフをお過ごし下さい!

おクルマへの乗降りで不安やお困りの事がありましたら、お気軽に当店へご相談下さい。