BLOG ブログ

BMW MINI エンジンオイル漏れ修理

山梨県甲府市の自動車整備工場「原品自動車工業所」です

おクルマの車検、点検整備、修理はもちろん、県内では数少ない福祉車両事業を自社で行っています。日々の業務を出来る限り分かり易く、ゆる~くご紹介しております(^^)

BMW MINI(ML16)のエンジンオイル漏れ修理の事例です。

お客様より「エンジン付近からオイル漏れしているので見て欲しい」との事でご入庫です。

オイル漏れの確認をしたところ、エンジンの前方から漏れが確認出来ました。

どうやらオイルフィルターが取付くハウジングより漏れている様子。

このハウジングにはゴムのパッキンが付いており、それが劣化して来たのが原因と思われたので早速部品交換です。

ただし・・・このパッキンを交換する為には、エンジンの前側を綺麗に外さないと、ハウジングが取れない構造となっています(厄介w)

バンパーを外しラジエーターを外し・・・

インマニを外し・・・

ようやくハウジングとご対面(^^;

これでエンジンからハウジングを外して、中のパッキンを交換します。

ハウジング側にオイル漏れ防止のパッキンが付いていますので、それを新品の部品に交換します。

部品代は安いのですが、手間が掛かる分、工賃が高くなるパターンですね。

エンジンオイル、オイルフィルターも交換し、漏れが無い事を確認した後納車となりました(^^)

経年によるエンジンオイルの漏れは、どのクルマにも起こりえる事です。

早い段階では添加剤などでも漏れはとまりますが、ひどくなるとエンジン自体を壊しかねませんので、修理をお勧め致します。

当店では国産、輸入車問わず車検や修理を行っております。是非お気軽にご相談下さい!(^^)!