BLOG ブログ

ダイハツ テリオスキッド エンジンオイル漏れ修理

山梨県甲府市の自動車整備工場「原品自動車工業所」です

おクルマの車検、点検整備、修理はもちろん、県内では数少ない福祉車両事業を自社で行っています。日々の業務を出来る限り分かり易く、ゆる~くご紹介しております(^^)

今回はダイハツ テリオスキッド(J111G)のエンジンオイル漏れ修理の事例です。

お客様より「エンジンオイルが漏れている様なので直して欲しい」との事でご入庫。

以前にタイミングベルトと前側のオイルシールは交換していたので、クランクのリアオイルシールかな?とも思い、リフトアップして覗いてみたところ、オイルフィルターの土台(オイルフィルターハウジング)からの漏れでした。

早速部品を取寄せ交換作業です。

部品の金額は安いのですが、交換工賃は多少掛かります。なぜなら少し作業し辛いから(~_~;)

外側から見えるので、簡単に作業できそうな感じですが、ターボの付いたエキゾーストマニホールドが邪魔をしてフランジの取付ボルトが外し辛い構造になっています。

なので、ターボを外しながらの作業となり、意外と時間を取ってしまいます。

フランジを外すとOリングがありますが、やはり劣化による固着ですね。

漏れていた箇所を綺麗に清掃し、新しい部品に交換して作業後の確認動作で漏れが無い事を確認できたので作業終了です。

部品は数百円ですが、交換作業は万越えの修理となりますが、末永く乗る為には必要な修理です。

オイル漏れや水漏れを発見したら早めの交換をお勧め致します。

一般修理はもちろん車検も当店にお任せください!