BLOG ブログ

安い早いもイイけれど・・・

山梨県甲府市の自動車整備工場「原品自動車工業所」です

おクルマの車検、点検整備、修理はもちろん、県内では数少ない福祉車両事業を自社で行っています。日々の業務を出来る限り分かり易く、ゆる~くご紹介しております(^^)

今回は注意勧告?と言うか何というか・・・

少し前の事、「車検でとても高い見積もりをだされた。本当にその金額になるのか見て欲しい」とホームページをご覧になった初めてのお客様よりお電話を頂きました。

「お電話だけではこちらとしても何とも言えないので、一度見せて頂けませんか?」との事でご入庫頂きました。

詳しくお話を伺うと、同じお店にてこの数年車検を受けていたそうですが、今回の見積もりが高額だったので、不信になりこちらに見て欲しいとの事でした。

当店は車検のお見積もりは無料にてさせて頂いていますので、早速お見積もりさせて頂きます。

すると、出るわ出るわ整備しないと危険なとこが

車検が受からない箇所はもちろん、直ぐにでも交換作業が必要な部品など、今までの検査点検など一体何をしていたんだろうと言うレベル・・・

フロントブレーキパッドの限界

車検ですから必要経費と基本点検料も入りますので、交換作業や部品代などを含めるとなかなかの金額となります。

お客様にはお立会い頂き、交換が必要な箇所を一緒に確認しながらご説明させて頂きました。

ロアアームボールジョイントブーツの割れ

「今までこれらの部品交換を勧められた事はありますか?」

「特に・・・いつも安くやってもらっていたし、その日のうちに車検も終わっていたから早くて助かっていたし、乗っていても問題があるように思えなかった」

・・・

お客様のクルマに対する意識が低いのか、お店側の説明不足なのか・・・

スパークプラグの劣化

いずれにしても、このままでは車検は通らないのは勿論、走行中のトラブルが近々起きる事は間違いない状態なので、説明を交えながら、なぜ交換しなければならないのか、危険なのか等をご説明させて頂きました。

結果、他店でのお見積もりとほぼ同等の金額となりましたが

「直にクルマの状態をみせてもらい、何故交換が必要かなど理解出来ました。しっかり説明して頂いたのと、もう少しこのクルマを乗りたいので整備を含め車検をお願いします。」

とのお言葉を頂き、当店で車検整備をさせて頂く事となりました。

ドライブシャフトブーツの割れ

車検は検査時にそのクルマの状態が国が定める保安基準に適合していれば検査を通過する事が出来ます。いわゆる車検が受かったと言う事になります。

ただ、保安基準は最低限の規定であり、車両の安全性を保障するものではありません。

例えばブレーキなどはブレーキテスターと言う機械で制動力(クルマを止める力)を計り、その制動力が一定の数値を保っていれば合格となります。

ここで問題となるのは、「数値が結果を出していれば大丈夫」と考えてしまう事です。

補機ベルトの亀裂

確かに結果だけを考えると「今は」クルマが止まりますよと、なりますが、それを次の車検まで同じ状態で過ごせますよ、とはなりません。今までも何もせず車検に受かっていたから何の問題も無くこれからも乗れるとはなりませんので勘違いなさらずに(~_~;)

クルマは機械で動いていますので、その中には消耗部品や経年劣化をする部品が沢山あります。

それらを意識せずに乗り続ける事は非常に危険です。

ある日突然エンジンが止まって動かなくなってしまうならまだしも、ブレーキが効かなくなり、どこかの誰かと・・・

なんて事が現実に起こりえます。

リアブレーキよりブレーキのオイル漏れ 
他にも多数交換部品ありでした

クルマを乗る方はその意識を持って、自身のクルマの状態を知り、必要(危険性など)があれば、修理や交換をする事をお勧め致します。我々整備工場はその事をお客様にしっかりお伝えし、安心安全にカーライフを送れる手助けをする事が責務と感じております。

今回の様に「車検」だけを主に整備をないがしろにすると、いずれ一気に修理をしなくてはなりません。そうなればもちろん金額も大きく負担となります。

普段の点検を行い、その都度修理を行っていれば負担は軽減されます。

整備する側もその事をしっかり説明し、お客様の安全を守る意識をもつ事が大切だと改めて考えさせられた事例でした。

おクルマの車検整備、点検や修理は信頼おける整備工場に!