【山梨 R2】スバル R2 エンジン不調 プラグコード交換

query_builder 2021/11/27
福祉車両車検整備修理施工事例
IMG_5221-scaled

山梨県甲府市の自動車整備工場「原品自動車工業所」です

おクルマの車検、点検整備、修理はもちろん、県内では数少ない福祉車両事業を自社で行っています。日々の業務を出来る限り分かり易く、ゆる~くご紹介しております(^^)

スバル R2(RC1)のエンジン不調の事例です。

原因はプラグコードの経年劣化による電流のリーク(漏れ)。

スパークプラグには高電流の電気が流れて火花を発火するのですが、プラグまでの途中でその電気が他の所へ逃げてしまうと正常に点火できず、エンジン不調の原因となります。

今回の症状はアイドリングでエンジンが大きく震え、エンジンが止まりそうになる。

プラグへの電流は漏電を防ぐ為にゴムやプラスチック系の絶縁体でカバーされているのですが、これらは長い間熱にさらされ経年によって劣化します。

強い電流が流れている為、劣化などで弱っている部分から近場にある金属部へリークしてしまいます。

リークは画像の様に焦げて白くなっている部分。この様に目視で分かり易い場合もありますが、見ただけでは分からない場合もあります。(見た目で分からない場合は特殊工具の登場となりますが、これらはまたいつかご紹介します)

こうなると部品の交換となり、新品にさせて頂き症状が改善され納車となりました。

おクルマの調子が悪くなると人間と違い自然に良くなる事はありません。早めの受診を受けて下さいね(^_-)-☆

おクルマの車検、修理は当店へご連絡下さい!


The post スバル R2 エンジン不調 プラグコード交換 first appeared on 原品自動車工業所.

----------------------------------------------------------------------

原品自動車工業所

住所:山梨県甲府市向町394-2

電話番号:055-235-0375

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG